k a w a j i r i s e i t o u j o



satoyamaヘルシーマーケット 出店

 

週末は、お隣の市貝町でsatoyamaヘルシーマーケットに出店です。

 

市貝町で活動している方が主催するマーケット。今回で8回目になります。
地元の魅力を自分たちで発信する、それを何度も続けることってとてもすごい事だと思います。
今回はさらに、市貝に移住した若い人たちも実行委員に参加して、新しい風を感じます。

 

何度か出店や演奏でお世話になっていますが、毎回、里山の気持ち良い雰囲気とともに、新しい出会いやあたたかい気持ちにさせてくれるマーケットだなぁと思っています。

 

今回もアフリカンの演奏します! アタフタな感じですが、、。楽しみにしてます!

 

 

 

 

satoyama ヘルシーマーケット

 

日時:2017年5月28日(日)
10時〜15時
場所:市貝町観音山梅の里

 

https://satoyama-healthy.jimdo.com

 

https://www.facebook.com/satoyamahm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

News comments(0) -
2017年 Schedule

2017年

 

 

 

 

5月28(日)「ヘルシーマーケット」@観音山梅の里(栃木県市貝町)

 

 

7月3(月) 「川尻製陶所の器 展示販売陶器市」@すうぷや(千葉県流山市)

https://www.facebook.com/soup5959

 

 

7月4(火)〜17(月) 器 展示@笠間の家(笠間市)

 

 

8月26(土) 親子で楽しむ器の教室@自由学園 しののめ寮

 

 

9〜10月 器 展示@kajiya(松本市志四賀村)

 

 

9月20(水)〜10月1(日) 「器 展示」@うつわ&カフェ かくしち

facebook うつわカフェ-かくしち-251607584896628

 

 

11月2〜6 益子・秋の陶器市@KENMOKUテント村

 

 

 

 

*以下の展示・出店は終了しました

 

 

5月21(日)「井のいち」@石神井氷川神社(東京都練馬区石神井台)

 

5月13(土)・14(日) TOKYO CRAFT MARKET@青山

https://www.facebook.com/events/1869598549962557/

 

4月29(土)〜5月7(日) 益子・春の陶器市@KENMOKUテント村

 

3月12(日) 「森コミいち」@上野沼やすらぎの里(茨城県桜川市)

 

3月5(日)  東京朝市アースデイマーケット@代々木公園(渋谷)

 

2月19(日)  東京朝市アースデイマーケット@代々木公園(渋谷)

 

1月29(日)  東京朝市アースデイマーケット@代々木公園(渋谷)

 

 

 


 

Schedule comments(0) -
井のいち ありがとうございました

井のいち、快晴過ぎてとても暑い夏日になってしまいましたが、それにも関わらずたくさんのお客さんに見て頂きありがとうございました。

 

日射しと気温により、陶器も熱くなっておりました。。

 

汗を流しながらもじっくり器を選んで頂いた方も何人もおられ、暮らしで使う手作りの道具に対する皆さんの気持ちを感じる事ができました。

 

バタバタとして他の出店者さんのものはじっくりとは見れなかったですが、クオリティが高く刺激になりました。

近くの出店者さんとはご縁や繋がりがあったりと、和やかな雰囲気で楽しむことができました。

 

実行委員の皆さん、関係者の方々、お世話になりました。ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Days comments(0) -
窯掃除

 

 

陶器市が終わった後も出店でバタバタしていたので、今日ようやく普段の作業を再開。先ずは窯掃除から。

 

次の窯で、どんな器をこの棚に並べて焼こうかと思いながら。

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、なんて窯の中は綺麗なんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Days comments(0) -
原土掘り

 

 

原土を掘りに、原土協同組合さんの原土がストックしてある、益子・大津沢地区へ。

 

先ずテスト用に、少量の原土を頂く。

 

 

 

白土。

 

 

獣道の横を掘る。

 

赤土。

 

 

この土から、昔どんな器が生まれ、また今どんな器ができていくのだろうと思うと楽しくてワクワクしてくる。

 

 

 

粘土質の土があるこの一帯に、松の木が生えていた。

やはり、粘土分が多い土地には、最初に松の木が生える。その次に様々な木が生え、森になる。この話は長野で聞いた。

 

粘土があるところに松が生え、その松を燃料に器を焼く。なんて理にかなっているのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Days comments(0) -
| 1/19 | >>